2024年6月7日金曜日

令和6年6月7日(金)eスポーツ出張体験会を開催しました!

 

eスポーツ体験会を開催しました。


開催日:令和6年6月7日(木)
場 所:大和郡山市小泉町出屋敷コミュニティーセンター

参加者:15名



 脳の活性化や認知機能の低下防止、健康寿命の延伸につながるといわれているeスポーツの体験会を開催しました。
 今回も「太鼓の達人」と「ボーリング」を体験していただきました。

〇太鼓の達人
 

 今回も簡単な説明の後、皆さんに、挑戦していただきました。
 皆さん「初めて」という方ばかりでしたが、「ショッピングセンターのゲームコーナーにあるアレやね」と最初から興味津々。とても積極的に挑戦していただきました。
 直ぐにゲームの仕方を覚え、リズムにも合わすことができて始めから高得点が続出。普及員もビックリでした。
 自分の得点が出るたびに「歓声」か「ため息」。周りの皆さんも一緒に歓声と拍手。皆さん一体となって楽しんでいただきました。
 テンポの速い曲に変えても、皆さん積極的で、高得点の続出でした。

〇ボーリング
 
 コントローラーの使い方を簡単に説明した後、早速1フレームごとに投球していただきました。
 コントローラーを手にするのは初めてのかたばかりで、始めはとっつきにくいと感じられた方もあったようでしたが、すぐに慣れていただき、きれいに投球していただけるようになりました。
 ストライクやスペアが出ると、大歓声と拍手喝采。また、狙ったストライクが取れないと「あー」とため息。こちらも皆さん一体となって楽しんでいただきました。

 ひととおり体験したいただいたあとは、太鼓とボーリング(あるいは両方)に分かれて、それぞれ自由に楽しんでいただきました。
 皆さんとても積極的で、太鼓にもボーリングにも「も一回やろう」と隣の席の方と誘い合って何回も挑戦していただきました。
 「とても面白かったよ」というお声をたくさんいただきました。ありがとうございました。

令和6年6月6日(木)eスポーツ出張体験会を開催しました!

 

eスポーツ体験会を開催しました。


開催日:令和6年6月6日(木)
場 所:王寺町天平台自治会館

参加者:11名



 脳の活性化や認知機能の低下防止、健康寿命の延伸につながるといわれているeスポーツの体験会を開催しました。
 今回も「太鼓の達人」と「ボーリング」を体験していただきました。


〇太鼓の達人
 いつものように、普及員が実演しながら簡単に説明した後、皆さんに、早速、順番にバチを手にして、曲に合わせてたたいていただきました。
 テレビゲームに触れるのはこれが初めてという方ばかりで、最初は「どうするの?」と不安げの方もおられましたが、順番待ちの間の手拍子応援で、だんだんリズムをつかんでいき、徐々に高得点が出るようになりました。
 ひととおり順番が回り、今度はテンポが速い曲に変えて挑戦です。最初の緊張もほぐれ、得点が出るたびにお互いに拍手喝采。「おもしろいね」「頭の体操にもなるね」と皆さん楽しんでいただきました。




〇ボーリング
 
 まず、簡単にコントローラーの使い方などを説明した後、順番に「投球練習」をしました。初めのうちは、コントローラーの使い方がぎこちない方もおられましたが、コツをつかみ、いったんうまく投球できると、そのあとはストライク頻出。
 「若い時には、よくボーリング場へ通ったものや」とおっしゃる方が多くおられ、まさにボーリング世代の皆さん、かつて楽しんだ感覚が蘇ってきたようでした。

市町村老人クラブ連合会正副会長会議が開催されました

  令和6年5月31日(金)奈良県社会福祉総合センターにおいて市町村老人クラブ連合会正副会長会議が開催されました。各市町村老連の会長をはじめ代表78名の方が参加されました。
 
   
挨拶
奈良県福祉医療部医療・介護保険局         
  森川 東 局長               







挨拶
奈良県老人クラブ連合会
  中村 秀雄 会長

 
 行政説明として奈良県福祉医療部医療・介護保険局
 地域包括支援課小林悟課長より「奈良県高齢者福祉施
 策の概要」の説明がありました。





 奈良県老人クラブ連合会堀辺王太郎常務理事より
 「令和6年度県老連事業計画等について」の説明があり
 ました。 



 


ご参加くださったみなさま、誠にありがとうございました。

 

2024年5月28日火曜日

令和6年5月27日(月)eスポーツ出張体験会を開催しました!

 

eスポーツ体験会を開催しました。


開催日:令和6年5月27日(月)
場 所:生駒市俵口町自治会館

参加者:10名



 脳の活性化や認知機能の低下防止、健康寿命の延伸につながるといわれているeスポーツの体験会を開催しました。
 今回も「太鼓の達人」と「ボーリング」を体験していただきました。

「太鼓の達人」は簡単な説明の後、順番にチャレンジ。
 音符が画面の枠に重なるタイミングに合わせて太鼓をたたきますが、最初は、あわててしまって、太鼓の面をたたく「ドン」、太鼓の縁をたたく「カッ」、両手で面をたたく「ドン」がごちゃごちゃになることもありました。
 しかし、順番待ちの間に手拍子で応援しているうちに、皆さんコツをつかまれたようで、一巡すると高得点が出るようになりました。
 慣れてくると、ほかの曲にもチャレンジしていただきました。
 皆さんとても積極的に参加していただきました。


 ボーリングでは、順番に練習したところ、すぐにコントローラー(ジョイコン)の使い方を覚えていただけたので、早速チームに分かれて対戦ゲームをしていただきました。
 メンバーを入れ替えて、2ゲーム対戦しましたが、さすがにボーリング世代の皆さん。ダブルが何度も出るなど、高得点での競い合いとなり、最後の10フレームまで勝敗がわからない接戦。勝負が決まると、お互い笑顔でたたえ合っておられました。
 「孫がやっているけど、自分がやるのは初めて」「とても面白いね」「後期高齢者の健康維持には、太鼓とボーリングのどちらのほうがいいかな」との声もあり、今回も皆さんに楽しんでいただけたようでした。

2024年5月24日金曜日

令和6年5月23日 eスポーツ出張体験会の開催

 

eスポーツ体験会を開催しました。


開催日:令和6年5月23日(木)
場 所:橿原市葛本防災・自治会館

参加者:12名



 脳の活性化や認知機能の低下防止、健康寿命の延伸につながるといわれているeスポーツの体験会を開催しました。
 今回も「太鼓の達人」と「ボーリング」を体験していただきました。

〈太鼓の達人〉

 最初は普及員の方が「赤い小さな○は片手でドン、黄色い長い線は連打」とゲームをしながら説明していただきました。
 1曲目は「ABCの歌」を体験していただきました。みなさんお上手で最初から5万点前後の得点を取っておられました。



 
 2曲目は「踊るポンポコリン」を体験していただきました。1曲目よりテンポが速くなりましたが、リズムにのって太鼓を叩いておられました。






〈ボーリング〉

 1フレームずつ順番に練習しました。みなさんコントローラーの操作もすぐ覚えられ、ストライクを目指し立ち位置を慎重に調節し投げておられました。







 

 練習が終わると2組に分かれて対戦しました。スペアやストライクが続き接戦となり、みなさんの応援にも力が入っていました。




 

 
 「太鼓の達人は手と頭を、ボーリングは体を使うので認知症予防も運動も両方できるね」とおっしゃていました。

2024年3月27日水曜日

令和6年3月22日(金)eスポーツ体験会の開催

 

eスポーツ体験会を開催しました。


開催日:令和6年3月22日(金)
場 所:橿原市城殿公民館

参加者:6名



 脳の活性化や認知機能の低下防止、健康寿命の延伸につながるといわれているeスポーツの体験会を開催しました。
 今回は城殿町長寿会の方々に「太鼓の達人」と「ボーリング」を体験していただきました。

『太鼓の達人』

「説明よりもやってみましょう」と言うことでゲームをしながら太鼓の叩き方を教えていただきました。赤い小さい〇は片手でドン!、赤い大きな〇は両手でドン!、青い〇は太鼓の縁をカン!、黄色は連打と横で普及員の方が声をかけてくださいます。みなさん初めてなので画面を見つめ必死に太鼓を叩いていらっしゃいました。






「私はいいわー」とおっしゃっていましたが、高得点がでると「この時はどうするの」と質問したり見学の時は手拍子を取ったりとゲームに興味を持たれたようでした。




『ボーリング』

ボタンの操作もすぐに覚えられ、投げる位置も慎重に決めていらっしゃいました。順番を待っておられる時も立ったままで何ピン倒れるか興味深々で見ておられました。






最後はチームで対戦しました。5回連続ストライクが出て大いに盛り上がりました。最終スコアは222対111のゾロ目になり、スコアの前でみなさんで記念撮影をして体験会を終わりました。

2024年3月15日金曜日

令和6年3月13日(水)eスポーツ体験会の開催

 

eスポーツ体験会を開催しました。


開催日:令和6年3月13日(水)
場 所:生駒市 福祉センター

参加者:30名



 脳の活性化や認知機能の低下防止、健康寿命の延伸につながるといわれているeスポーツの体験会を開催しました。今回は、いこいこクラブ生駒(生駒市老人クラブ連合会)の役員会議に合わせての開催で「太鼓の達人」と「ボーリング」を体験していただきました。

 太鼓の達人では、まず、指導員が実演も交えてゲーム内容と太鼓のたたき方を説明しました。
 曲のリズムに合わせて、移動してくる赤、青、黄の〇が大きな輪に入ったときに、太鼓をたたくゲームです。タイミングが合うほど高得点になります。
 その後、皆さん順番に参加していいただきました。
 赤の〇なら太鼓の真ん中を(大きい赤の〇は両手で)、青の〇なら太鼓の縁をたたき、黄の〇は連打しなければならないのですが、最初は慌ててしまい、あちこちたたいておられた方もありましたが、2回目にはコツをつかんでうまくたたいておられました。また、順番待ちのときに手拍子で「練習」しているうちにリズム感をつかみ、順番が回ってきたときには、とてもタイミングよくたたけるようになっておられた方もおられました。

 

 ボーリングでは、コントローラーを持っていただき、腕の振り方など操作方法を説明しました。使い方がわかると驚くほど上手に投球され、スペア、ストライクも頻出し、初めてとは思えないプレーぶりの方も大勢おられました。
 




 eスポーツを楽しんでいただいたあとには、いくつかの単位クラブで導入したいとの相談もありありました。eスポーツを皆さんの健康づくりに役立てていただきたいと思います。
 

2024年3月12日火曜日

介護予防・健康づくりリーダー養成講座 公開講座

  令和6年3月8日第5回介護予防・健康づくりリーダー養成講座が開催されました。今回はフレンドリー情報センターの西尾和久講師に軽スポーツ講習をしていただきました。また今回は公開講座になっており受講生以外に19名の方が参加されました。
 午前は手軽に楽しめる個人競技「公式ワナゲ」を、午後は戦略性のあるチームスポーツ「モルック」を教えていただきました。一緒にスポーツすることで一体感も生まれ、みなさん楽しくゲームをされていました。
 公開講座終了後、閉講式が行われ受講生の方々に修了証が授与されました。

5回目の講義内容は次の通りです。
Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ   軽スポーツ講習 (公開講座)
          NPO法人 フレンドリー情報センター 理事 西尾和久 
     Ⅴ     閉講式・修了証授与式


Ⅰ・Ⅱ  公式ワナゲ

  

Ⅲ・Ⅳ  モルック

  


Ⅴ 閉講式、修了証授与式

 


2024年2月29日木曜日

介護予防・健康づくりリーダー養成講座 4回目

  令和6年2月28日介護予防・健康づくりリーダー養成講座4回目が奈良県社会福祉総合センターで開催されました。午前の講義は「人とかかわる・人と出会う!老人クラブ」でした。ゲームを交え「かかわる」とはどういうことなのか、「かかわること」によって何がもたらされるのかを学びました。午後はグループ討議でした。6人1組になって「クラブの活性化について」熱心に討議をされていました。

4回目の講義内容は次の通りです。   
          Ⅰ Ⅱ  「人とかかわる・人と出会う!老人クラブ」 
         人材養成コーディネーター 浅見 真一        
   Ⅲ Ⅳ  グループ討議  県老連 事務局
           

Ⅰ・Ⅱ 人材養成コーディネーター
      浅見 真一
   
 人とかかわる・人と出会う!老人クラブ









  




Ⅲ・Ⅳ 県老連 事務局

  グループ討議
  「クラブの活性化について」




令和6年2月26日(月)出前講座

 


2024年2月22日木曜日

介護予防・健康づくりリーダー養成講座 3回目

  令和6年2月21日介護予防・健康づくりリーダー養成講座3回目が奈良県社会福祉総合センターで開催されました。午前の講義は「介護とレクリエーション コミュニケーションの上手なとり方」でした。新崎先生は地域福祉やボランティアについてわかりやすくお話してくださいました。午後は「高齢者の安全・交通事故防止」の講義でした。事故が起こりやすい場所や時間帯など詳しくお話してくださり、またシミュレーターを使って運転中と歩行中の危険について学びました。

3回目の講義内容は次の通りです。   
          Ⅰ Ⅱ 介護とレクリエーション コミュニケーションの上手なとり方 
        ふくしと教育の実践研究会 SOLA主宰(社会福祉士) 新崎 国広          Ⅲ Ⅳ 高齢者の安全・交通事故防止     
        奈良県警察本部交通部交通企画課
                    



Ⅰ・Ⅱ ふくしと教育の実践研究会
   SOLA主宰(社会福祉士) 新崎 国広


  あなたもアクティブシニア
  介護とレクリエーション
    &コミュニケーションの上手なとり方
  「助け上手、助けられ上手」とお節介のすすめ

    
    


Ⅲ・Ⅳ 奈良県警察本部 交通部 交通企画課
    安全教育係 巡査部長 威徳 理香子
          巡査部長 松田 幸

    交通事故にあわない・おこさない
   ~毎日を安全安心に過ごすために~








シミュレーションの様子①
シミュレーションの様子②



2024年2月20日火曜日

令和6年2月16日(金)eスポーツ体験会の開催

 

eスポーツ体験会を開催しました。


開催日:令和6年2月16日(金)
場 所:斑鳩町 生き生きプラザ斑鳩

参加者:25名



 脳の活性化や認知機能の低下防止、健康寿命の延伸につながるといわれているeスポーツの体験会を開催しました。「太鼓の達人」と「ボーリング」を体験していただきました。

 「太鼓の達人」では、簡単な操作説明の後、早速順番に体験していただきました。ほとんどが初めての方でしたが、すぐに要領をつかみ、楽しんでいただけたようです。
 回りの方も手拍子で応援し、高得点が出ると拍手喝采でした。何回か体験するうちに上達し「ほかの曲にも挑戦したい」との声も出て、数曲に挑戦していただきました。
 「思わず、夢中になるわ」「リズムにあってくると、気持ちがよくなってきたわ」と、何度も挑戦する方も。だんだんと力が入ってきて、バチの力で太鼓が前の方にすっ飛んでしまうこともありました。


 ボーリングでは、コントローラーの使い方を説明したあと、早速に「投球」していただきました。こちらも、始めはボタンの押し方などに戸惑う方もおられましたが、一度要領をつかむと、次からは颯爽とボウルを投げておられました。
 若い時にボーリングに通った経験を思い出された方も多くおられたようです。

 その後、太鼓とボーリングに分かれて楽しんでいただきました。
 いつもより、太鼓の達人に人気があったように感じましたが、今回は斑鳩町老人クラブ連合会女性部主催の体験会で、参加者の大半が女性であったことと関係しているのでしょうか。



「これほど楽しいとは思わなかった」「耳、眼、手を同時に使うので、とても刺激になった」「ストレス解消になった」「家で孫がやっているけどゲームにあまり良い印象は持っていなかったが、やってみるととても楽しいことが分かった」「地域でeスポーツに取り組んでいきたい」などの声をいただきました。

  

令和6年2月15日(木)eスポーツ体験会の開催

 

eスポーツ体験会を開催しました。


開催日:令和6年2月15日(木)
場 所:橿原市なごやか会館

参加者:15名



 脳の活性化や認知機能の低下防止、健康寿命の延伸につながるといわれているeスポーツの体験会を開催しました。
 今回も「太鼓の達人」と「ボーリング」を体験していただきました。

『太鼓の達人』
簡単な説明のあと「ABCのうた」をしました。テンポはゆくっりですが、最初はタイミングに合わせて太鼓を叩くのが難しいようでした。普及員さんが手を叩いてタイミングを教えて下さると、うまく叩けるようになってきました。




「私は見てるだけでいいわ」とおっしゃってる方も、1度体験されると楽しかったようで、再度体験されていました。
周りで見てる方々も手や足でリズムを取って楽しんでいらっしゃいました。




『ボーリング』
 コントローラーの説明のあとゲームを開始しました。ストライクやスペアが出ると大喜び。周りの方も拍手されていました。
 「重いボールをもつこともなくボーリングを楽しめるのでいいね」とおっしゃっていました。
 







ゲームなんて…と思っておられる方も体験していただくと、面白い!と感じるかも。一度体験してみてください。
 

2024年2月19日月曜日

介護予防・健康づくりリーダー養成講座 2回目

   令和6年2月14日介護予防・健康づくりリーダー養成講座2回目が奈良県社会福祉総合センターで開催されました。今回の講義は高齢者の健康と県老連の事業説明でした。みなさん熱心に講義を聞かれ、質問もされていました。またⅠ時限目の講座では体操の指導もあり動画を見ながら一緒に行いました。

2回目の講義内容は次の通りです。   
            Ⅰ 高齢者の健康(栄養・運動指導) 奈良県国保連合会地域巡回栄養指導
      Ⅱ 奈良県老人クラブの事業説明   奈良県老人クラブ連合会 事務局
      Ⅲ 高齢者の健康・介護予防       奈良県医師会
      Ⅳ     〃              


   Ⅰ 高齢者の健康(栄養・運動指導)
    奈良県国保連合会 地域巡回栄養指導
       飛髙 先生
    
    はつらつ元気アップ生活
     ~おいしく食べて元気に長生き~
    



    誤嚥にナラん!体操








  Ⅱ 奈良県老人クラブの事業説明
     奈良県老人クラブ連合会 事務局
     常務理事兼事務局長 堀辺 王太郎 

    1 高齢者を取り巻く社会情勢  
    2 老人クラブについて
    3 老人クラブの現状と課題
    4 老人クラブ活動の展開と効果
    5 奈良県老人クラブ連合会の事業


  Ⅲ・Ⅳ 介護予防について
     奈良県医師会  原 健二 先生
    
    1 高齢者の健康
    2 高齢者の病気とその予防
    3 介護を要する状態
    4 介護保険制度
    5 介護予防・認知症予防
            
 


 

2024年2月16日金曜日

女性部会活動研修会の開催

 令和6年2月9日(金)、奈良県社会福祉総合センターにおいて県老連女性部会活動研修会が開催されました。各市町村から約80名の方が参加されました。はじめに県老連中村秀雄会長より挨拶がありました。続いて黒飛文子女性部会長より「老人クラブの発展に向け女性会員のパワーを示そう!」と題した基調報告がありました。その後、兵庫県老人クラブ連合会中村美津子会長に講演をしていただきました。テーマは「女性部のクラブでの役割」と言うことで、とても関心深いお話が伺えました。

県老連 中村 秀雄会長 挨拶






県老連 黒飛 文子女性部会長
 基調報告 
「老人クラブの発展に向け女性会員のパワーを示そう!」
 会員の高齢化が進み、会員の減少が止まらないこの危機に、女性部会としても各自の立場を認識し一層活動の幅を広げていきたいと思っています。特に会長のなりてが無く困っているところがあれば、女性のリーダーが後継会長を引き受け、クラブの解散を防いでいただきたいです。



兵庫県老連 中村 美津子会長
「女性部のクラブでの役割」
 人との接触が減ったコロナ禍は人と人が直に顔を合わせおしゃべりし一緒に活動に取り組む老人クラブの重要性を気づかせてくれました。老人クラブの活動においては女性のフットワークの良さと柔らかい物腰は会員間の調整をうまく果たしてくれます。”案ずるより産むが易し”でトップに立ってみると、案外スムーズに仕事が進むかもしれませんよ。会員は減少傾向にありますが、まず自らが楽しみ老 
人クラブの魅力を発信してください。
   『老化』で、高齢者になるのではなく、
    『朗化』で、『幸齢者』になりましょう!!